トキのもり

トキのもり

ザ・大学生雑記ブログ

【ファッション】オタクは見た目や服装で損をしている

こんにちは、トキです。

 

~~~

 

今日も理系大学に通うトキ。

「今日はブログに何を書こうかな~^^」

そう思って悠々とキャンパスを歩いていると、

 

「なんだ…この違和感は…」

 

f:id:tokinomori:20161218231614p:plain(※画像はイメージです)

「…!!!!」

 

そう、2年半通ったことで見慣れてしまっていたのである。

「「ダサいオタクファッションを!!」」

 

ー続くー

 

ハイ。

今日はそんなオタクの皆さんに向けた、服装や身だしなみに関して、最低限改善すべき当たり前ポイントを紹介します。

需要ない記事だなぁ!ハハッ

 

別にボクはファッション雑誌を購読している訳でもないし、

自分がお洒落だなんて思っていないですが、それなりに、人並みに、服装には気をつかっています。普通です。

 

ただ、キャンパスにいる1/3の学生はこんなボクの目から見ても、

結構ヤバイ服装です。

「余計なお世話だわww」とオタクにツイートされるのなんてボクは恐れません。

 

 ボクはオタクを助けたいんだー!

(オタクの定義がおかしいですが、察してください)

 

別に見た目が良いから偉いなんてことは全くもって間違ってますけど、

服装がアカンと何がアカンってつまりは、

自分が他人にどう見られるか、客観視できていないんですよね。

というかダサい以前に清潔感が明らかに欠如している人も多いよね…

視界に入るだけで3人は寝癖ついてるよ。

なぜだ!!!!

 

ボクの大学のオタク達の多くはそこら辺のウェイ系大学生に比べて、

ずばり勉強ができます。頭が良い。ただコミュ力がない。

概ね世間のイメージ通りなんです。これ大学のリアル!理系のリアル!

 

このコミュ力不足を解消する第一歩として、

第一印象を良くすることが重要だとボクは考えます。

first impression。

 

就活にしろプライベートにしろ、人との出会いにおいて第一印象は大事。

そんなことは皆分かっていますね。

服装や清潔感に気を遣うことは印象を良くする最も手っ取り早い方法。

って言うとっても初歩的な考えの重要性に、

オタクの皆さんは気づけていないんです。気づいて!!

原因として、周りの多くが自分と似たような服装をしていて感覚がマヒしてる可能性は大いにある。慣れって怖い。

 

能力があるのに見た目で損をするなんてもったいないでしょう!

そんなオタクのために直して欲しいポイントを本当に簡単にご紹介。

オタクって連呼してすみません!!disりたいわけじゃないんです!見た目は全然普通のオタクもいることは重々承知しています!!(?)

  

(1)中高生時代の服はもういいでしょ!

サイズが小さいよ!色あせ過ぎだよ!

謎の英文プリントシャツももう読めるし意味も分かるでしょ!恥ずかしいよ!

 

(2)柄物は基本的には避けよう。

無地でいいんだよ。柄物チャレンジするより無地が無難だよ。

トップスならありだけどこれは次のおしゃれステップだよ。

 

(3)派手な色物も避けよう。

オレンジのニットとか待って!一旦待って!

みかんより明るいよ、ビビットが効きすぎて後ろの学生の目がチカチカするよ。

地味でもとりあえずはいいから暗めのトーンの服を選ぼう。紺とか。

 

(4)ショルダーバッグのヒモ長すぎない!!??

結構レアタイプだけど、太ももあたりまで伸ばしてるのはなんで???

本当にコレ、シンプルに理由を聞きたい。

歩きづらいし、重く感じるしメリットはどこ??どこにあるの???

ていうかリュックなりバッグを買おう。生活上の必要経費だ。

 

(5)そのズボンの丈、足りてないよ。

その打球、消えるよ

ユニクロで十分過ぎるから新しいの買おう。

デニムでもいいけど、巷では黒スキニー(細身のヤツ)が流行っているよ。スキニーじゃなくてもいいから黒のズボンはおすすめだよ。

もはや大学生の制服だけど、制服だから買ってね。

 

(6)靴下のナイキマーク見えてるよ。

なんであえてその靴下買った??ズボンの丈が短いせいで丸見えよ?

とりあえずユニクロで黒無地の短い丈のやつ買おう。3足990円だよ。

 

(7)謎の運動靴どこで買ったの。

ほんとにどこで買えるのそれ。メーカー名読めないよ。

ABCマートでいいよ!怖い場所じゃないよ!

VANSの黒エラとか良いと思うよ。派手な色はダメだよ!!!

 

おわりに

 

とりあえずこんなもんでしょう。

ファッションに一銭も費やさないタイプのオタクの方には考えを改めて欲しいです。

 

衣服は生活用品の一部ですので、定期的に新しいものを買うことは本来必要なことなんです。

もっと具体的なオススメアイテムは別の機会があれば紹介します。

 

この記事が未だ見ぬオタクに届きますように。

トキでした。

広告を非表示にする